大幅に通信費を下げられる格安SIMを導入する

バナー

大幅に通信費を下げられる格安SIMを導入する

格安SIMは家電量販店・ショッピングセンターの一角にも販売コーナーが売られるようになっており、大手携帯電話会社から移行するユーザーが増加しています。

格安SIMは、端末購入とSIMカードのセット購入による新規加入はもちろんの事、番号そのままで移れるMNPにも対応していて、電話番号を変わった事を友人や知人に知らせる事無く持つ事が出来ます。



格安SIMを家電量販店といった店舗のコーナーで購入する場合は、自分のライフスタイルに合ったSIMカードと端末を選ぶのが良く、1台で通話とデータ通信をまとめたい場合は音声通話SIMを契約するのがおすすめです。

通話・メール用のフィーチャーフォンを持っている場合は、データSIMまたはSMS付きデータSIMをスマートフォンやタブレットに挿して使うのがおすすめで、2台持ちであっても毎月の維持費は3千円以下で抑えられるでしょう。



音声通話SIMは、音声基本料・3GBといったデータ通信込みで2千円以下で維持する事が可能で、音声通話は課金制となっているので、話した分だけ通話料金が増えていきます。



10分以内が話し放題のオプションを導入している事業者が増えており、10分以上話す場合は事業者が提供している通話料金が割安になる通話アプリを使うと良いでしょう。
最近では、他社との差別化を図るために、1ヶ月60分以内や120分以内までの通話が無料になっているオプションもありますので、通話回数が少なくて1回の通話が長めの方は活用してみて下さい。

Copyright (C) 2017 大幅に通信費を下げられる格安SIMを導入する All Rights Reserved.