格安SIMの特徴やメリットについて

バナー

格安SIMの特徴やメリットについて

近年のスマートフォンは、キャリアと呼ばれる大手携帯電話事業者以外にもサービスを提供している事業者が増えており、その業者は格安SIM・格安スマホといった名称で呼ばれています。


特徴としては、既存の通信設備をキャリアから借りて運営する事によって通信コスト削減を行っていて、その削減コストを利用料金に反映させて低価格を維持しています。



格安SIMの利用料金は、最もメジャーな契約方式の音声通話基本料と高速データ通信がセットになった音声通話SIMが2千円弱で利用できる事がほとんどで、1GBや2GBのタイプになると1500円以下で維持出来るケースもありますので、思った以上の通信費削減を実現出来て毎月の負担が和らぎます。



このような個人プラン以外にも、2契約以上を同一名義で契約する事によって家族向けのシェアプランを結ぶ事が可能となっていて、主回線でデータ通信を結んでおけば、その回線を副回線でも使う事が出来ます。
さらに、使い切れなかった高速データ通信は翌月まで繰り越せるメリットもあります。

音声通話は、ほぼ全ての業者が700円の基本料金と通話しただけ料金が加算される課金制を採用しているので、10分定額制オプションや無料通話アプリを使って通話料金の節約を行いましょう。

格安SIMで利用できる端末は、業者が発売しているSIMフリー端末と呼ばれる製品や、キャリアで使っていた端末のロック解除によって使用可能になるケースに加えて、ドコモ系業者の場合はドコモの端末・AU系はAU端末がそのまま使える事もありますので、自分が使っていた端末が使えるかのチェックを、各業者サイト内にある使用可能端末一覧から探しておく事が大切です。



Copyright (C) 2017 格安SIMの特徴やメリットについて All Rights Reserved.