SIMカードの使い方

バナー

SIMカードの使い方

SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のIDが記録されたカードで、携帯電話やスマートフォンで通信する場合に必要なICカードの事です。

当初は標準SIMというやや大きめのカードが挿入されていましたが、次第に小さくなりマイクロ、ナノとサイズが小型化されているので、全ての端末機器で同じカードが使えるというわけではありません。



また、OSのバージョンによっても利用できない場合があります。



モバイル機器の多くは通信機能のある機器本体に、通信に関する情報が記録されているSIMカードを挿入して使います。



国内のキャリアで販売されているモバイル機器はSIMのロックがされている状態なので、ロック解除が必要な場合はキャリアショップで解除してもらう必要があります。

また、格安スマホを取り扱っているMVNO各社では、ロックがかかっていない状態のSIMフリーと呼ばれる端末を取り扱っていて、この様な端末を使う事でキャリアに縛られることなく、様々な通信事業者の多彩な料金プランや通信プランの中から自分の利用方法にあった最適なプランで利用する事が出来るので、使い方によっては月々の利用料金を大幅に抑える事ができます。このように、今までは回線と端末を同じ事業者で契約するというのが当たり前でしたが、現在では回線と端末を別々で選択する事が可能になり、利用する側にとっては料金プランや通信プランの選択肢が増える事でより自由度が増しているのです。

Copyright (C) 2017 SIMカードの使い方 All Rights Reserved.