格安スマホを持つ意味

バナー

格安スマホを持つ意味

格安スマホを持つメリットとデメリットがあります。

まずデメリットは人気の高いiphoneXなどは安く購入できないことです。
また一方で大手キャリアのメールアドレスは信用度も高いので仕事上欠かせないという人もいます。



これとは対照的なものがAndroidなどのGmailのフリーアドレスで誰でも簡単にできてしまうのです。



これらはプライベートや仕事上でスマホを使わない人、あるいはスマホにお金をかけたくないという人向きのスマホともいえます。

格安スマホの通信回線は大手キャリアの回線を借りて使用しています。

毎月の通信料金が高くても通信速度が速く安定的なサービスをうけたい、また人気の高い機種というのならやはり大手キャリアを選ぶべきでしょう。

しかしアプリのサービスはほぼ変わらないのです。


例えば大手ドラックなどのアプリはAndroidでもiphoneでも受けられるサービスの特典などに違いはありません。
動画やゲームなどに興味がなくただ仕事上の連絡用として持っているだけの人ならば、パケット代などあまり気にする必要はなく格安スマホに乗り換える人は増えていくでしょう。

銀行などもアプリなど対応しています。これらによって銀行は人員削減を本格的にすすめているのです。

これからはお金をだすのではなくスマホで対応してくる時代になってきます。



というのもスマホ対応の電子マネーが出てきています。
そしてクレジットカード払いや電子マネーの読み取りコード対応のお店が次々と出てお財布からお金を出す回数は減っていくと思われます。


Copyright (C) 2017 格安スマホを持つ意味 All Rights Reserved.